FC2ブログ

狭いレンジでのトレード。

ここでは、「狭いレンジでのトレード。」 に関する記事を紹介しています。
僕の鉄則ルール(相場の世界で生き残るための自衛手段) エントリーと同時にストップの設置、利益に対してストップの移動。        損切りの徹底です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。

本日は大きい指標も無く材料難ですね。

今週中から末にかけての指標と月末ということで今は動きのない状況です。

本日午前中に1トレード。

ユーロ円 127.50~127.80まで30PIPSです。

本日の作戦は大きい足でのトレンドフォローです。

日足でオバマショックの下落時の最高値最安値にフィボをあて丁度50%の付近 128.00
短期MAと合致してますのでねらい目と見てました。

4Hでの抵抗のー1σ上に推移してましたの中心まで登れば売りと考えてました。丁度その付近も128.00

しっかりと反転確認にて127・92でショートしまして、つい先ほどまで所有してました。

決済は強い下げで30分の-3σ突き抜けを見せたので決済。直近安値付近でもあり 72PIPS。

デイトレ的に見れば今日はレンジの動きの中に短期上昇ダウ理論が存在してました。

0時の下げで前回安値の更新までいけてないので(同値)なのでまだ崩れたとはいえないかもしれません。

安値高値の切り上げや切り下げには注意してトレードしましょう。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bistare.blog57.fc2.com/tb.php/38-4fba34f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。