FXで月いくら欲しいか?

ここでは、「FXで月いくら欲しいか?」 に関する記事を紹介しています。
僕の鉄則ルール(相場の世界で生き残るための自衛手段) エントリーと同時にストップの設置、利益に対してストップの移動。        損切りの徹底です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ~。

昨日はショートポジが当初の目標通りの地点まで下がりました。
チキンハートな為、途中の戻しが入る直前の下げで決済してしまいました。

本日は早朝から4時間のレンジ幅に対するブレイクトレードを携帯でしました。
といっても、レンジ幅の内外にOCOなりIFDなりで注文する方法です。

過去のチャートを見てください。レンジ幅が40~60ならばどちらかにブレイクして利食いを20~30
または10~20にすると確率的にトータルで稼げます。損切りはレンジ幅で決めてます。

これは仕事してる人にもお勧めかな?携帯でトレード注文できるし。
この方法は結構使ってます。

その日のうちに決済しちゃいます。

同じような方法に、NY時間のオープンからの2時間でのレンジブレイクの方法もあります。これもレンジ幅が大きいときついです。指標が重なってたりしたら機能しません。
が、そうじゃないときは意外といけます。

普段のトレードにこれ等の要素も頭の隅に入れています。

~お題~

FXで月にいくら欲しいか?ですが。FXの世界じゃ毎日10万や100万儲かりました!とかが踊ってますから皆大きく考えちゃうかもしれないですが、ちょっと考えてみてください。

今のお給料に2万増えたら如何ですか?美味しいもの家族と食べにいけますよね。
5万増えたら?車変えますよね?
10万増えたら?家建てるかも!!!ですよね・・・

毎日10万もとらなくてもいいし1万もとらなくていいのです。
仮に3LOTで毎日10PIPSとると3000円です。
これの約20日分で6万円です!!

取れるときの相場は100PIPSとか動きますが、その大相場は取れると感覚を麻痺させて又そういうトレードを!!と、破滅に追い込みます。

そんな大相場めったに取れないですからコツコツと行く方がリスクが小さいです。
粘ることも大事ですが、引き際が大切です。ルールに反せず淡々とやることがトータルで資金が増えていくはずです。

なんか変な文章だ・・・
まぁ。OKOK

でわ!
今日のトレード

朝のレンジブレイクOCO  ポンド円  レンジ下ブレイク  +30PIPS
                ユーロ円   レンジ下ブレイク  +25PIPS
                        レンジ上ブレイク  +25PIPS (帰宅後にエントリークローズでした)

結果としてブレイクアウトトレード成功でOCOで2度上下で取れたユーロでした。
            
6000企画 ポンド円 19時30分ぐらいにロング 150.18 SL -35PIPS(スプ含む)保有中
              裁量シグナルで決済予定。 現在SL建値に変更しました。


今日はライアーゲームがあるのでTVみなきゃ!

追記 ポンド円 15分足で雲上限抜けずはらみ足出たので一時決済 本日のオープン価格帯近時値辺りでした。 +35PIPS              
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bistare.blog57.fc2.com/tb.php/24-c0186bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。