チープな動きの後で

ここでは、「チープな動きの後で」 に関する記事を紹介しています。
僕の鉄則ルール(相場の世界で生き残るための自衛手段) エントリーと同時にストップの設置、利益に対してストップの移動。        損切りの徹底です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。

本日はイベント週間のトリを勤める指標があるために、これといった方向も無く小さいレンジで推移しました。

私は帰宅後、チャートを見るもトレードする気が起きないほどの小さい動きでした。
ここまで小さいとスプの狭いドル円くらいでスキャルで1~5PIPS狙いで指標待ちしてました。

指標は、この間も成功した方法で レンジ幅の外側に予約待ち伏せしました。
ただし、ポンド円しか狙いませんでした。

4HでのWトップぽい形になっていて天辺付近で推移ご若干下げてきてたので、指標時予約も
上行ったときの損切りは少し小さめで、下に動いたときの方は大きめにして、下狙い強めの予約でした。

結果的にしたに跳ねました。S/Lは建値下で利益数PIPSに移動して放置してます。

スキャル方法 平均足とスローストキャスでの簡単方法!

1H~30mの平均足の方向に1~5mの平均足同調とストキャスクロスでトレンド方向に!
結構使えますよ・・・これ簡単だし・・・
大きく狙うと怪我するので程ほどに@@b
CCIのセンタ抜けも簡単ですね。

でわ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bistare.blog57.fc2.com/tb.php/20-ed8bb1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。