☆リンクフリーですのでご自由にリンクして頂いて結構です。コメントに一言入れていただけるとうれしいです^^☆
FXに値ごろ感はない!勘だけのトレードで生き残れるほど簡単じゃないです。でも、ルールを守り勉強して、それを実践することで簡単に素人でもお小遣いを稼げるのもFXです。

 株とFXだと1年ベースで見たらボラティリティは株のほうが大きいそうです。短期ベースだとFXの方が大きいのです。全体の70%近くがレンジ相場で残りがトレンド相場です。瞬間的に爆発するのがFXです。その瞬間を上手く掴み、その流れを乗りこなすのが大事だと思います。そのためにも、テクニカルや手法の勉強は、おろそかにしてはいけないと痛感しております。

熱くならずに淡々とルールを守り、リスク管理の下、生き残りたいと思います。
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

僕の鉄則ルール(相場の世界で生き残るための自衛手段) エントリーと同時にストップの設置、利益に対してストップの移動。        損切りの徹底です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。

その後ですが。

戻り23.6で降りました。30ほどです。

5分テクニカルにしたがいショートして20GET

前回安値抜けずに上昇でふたたびロング 23.6で確保20GET

バタフライパターンにいたるぽいんとが数種類あるのでその地点までの価格帯がレンジとなるのでまだ下にもポイントがあるため強気に上を狙えてません。

パターンは確率的に優位性がある。ということで絶対じゃないです。十分にテクニカルの追従をみる。抵抗サポートでの動きを注視する必要があります。

でないと、騙しにあいます。

パターンが出る=意識してる人が逆張りにでる=それをねらって逆を仕掛けてくる人もいる。値がレンジ的挙動になる=力の均衡がいずれ崩れる。

スポンサーサイト
こんばんわ。

更新サボってました。

トレードしておりました。

深夜に動く相場でしたので、大きい利益にはなりませんでしたが日営業的には負けなしです。

ここのところ僕の手法にハーモニクスを入れ観察しながらでした。

ボリンジャートレード+テクニカル+フィボハーモニクス

固定してきました。

もともとフィボは使っておりました。またチャートパターンとしてはwトップやN字波動とか1-2-3など意識してきてましたが、ハーモニクスを見てみますとそれらも含めてさらに多くのパターンが存在しているので覚えるだけでもいいか?と思い始めました。

今日は5時過ぎに帰宅できました。うまくポンド円のタイミングに会いました。

ショートで100ちょいとGET。1Hと4Hにバタフライパターン形成で確保。そのごパターン通りにロング。戻りフィボをとりにいってます。

しっぱいしたらLCで次の動きに移行します。
こんばんわ。

大きいレンジですね~。

戦略的にはまだ継続中です。

が、いつものごとく僕のトレードはポイントまでも短期のトレンドフォローで追いかける!なので

ユーロ円は下落を捕らえ83PIPS いただきました。

£¥も下落で40PIPS 頂きました。
こんばんわ。

本日の僕の戦略。

£¥ 日足 BB -2σ支持で下降の強い下げですが5SMAとの乖離が大きいです。切り替えしで5MAを付けに   来る可能背がアル。
   4H BB -1σ下で一度タッチしてまた下げのロウソクの途中状態 ただ、ロウソク的に上にも下にも迷い   がある感じ見えます。5SMAにもタッチして一度上抜きしたがまたさがり現在十字足になってきてる。

   動き的に様子見が無難か? 迷い足であるなら小さい時間軸ではレンジ性能がつよいのでBBスキャルでコツコ   ツぐらいしか今はありません。
   
   底値がまだ見えてないので当面のフィボが定まってません。

   5MA上抜けでー1σぬいたら21BBに向う可能性が高くなる。

   よって、値動きに神経質なトレードとなりそうです。

ユーロ円 日足 BB-2σ上で昨日のあしが実態のない十字足。5SMAとの乖離が大きいです。切り返しで5MA     をつける可能性が高いと見てます。
 
     4H BB-1σ上抜けで下げ一服というところです。5MAも上に抜けました。21BBに向う可能性が高     まりました。
     
     上昇狙い(現時点での話です) 
こんばんわ。

金曜日はスキャルで様子見て、指標時間を迎えました。

発表直後は参加せず落ち着くのをまってから£¥をショート。

根拠は指標の上げで前回高値の更新がなくひげをつけて下降してきたので

クローズは眠たくなったので139.00付近まで来たので利確しました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。